So-net無料ブログ作成

日本サッカーの歴史をポエムで表現してみました。 [ポエム集]

スポンサーリンク



日本サッカーのドーハの悲劇やマイアミの奇跡や
ジョホーバルの歓喜を詩にしてみました。1瞬にしてワールドカップの扉が閉ざされた
1つのシュートで皆の想いが砕かれた

時計が1秒を刻む瞬間に
勝利で喜びをあらわそうとしていた者が
倒れこみ、皆が言葉と夢が失った

ロスタイムの同点ゴールは
戦士にとってなんのたとえもできない衝撃のできごと

だけどスタジアムに吹く風とゴールに吸いこまれたボールだけが
スタジアムの中で呼吸していた


ドーハの悲劇を詩にしました。



1996年7月23日
その日日本サッカーは衝撃が駆け抜けた
シュートの数は4対28でも
ゴールの数は1対0
日本が始めてブラジルに勝った試合
マイアミの奇跡

1996年7月23日
あのの青のユニフォームが
カナリアのユニフォームを鳴かした

1996年7月23日あの日
青のユニフォームが世界を震撼させた

1996年7月23日
その日日本がブラジルに勝った試合
マイアミの奇跡
日本のマスコミは選手を英雄扱いし
ブラジルのマスコミは選手を道化師扱いした

だけど試合には勝ったが
サッカーのレベルでははるかに
ブラジルが勝っていた試合だった

インターネットで情報を検索した



1997年11月17日0時34分
日本がフランスワールドカップの切符を手にいれた
最終予選では
誰もが一度は無理だと思った
誰もが一度は夢を諦めた

だけど選手は諦めなかった
なぜなら夢を捨てられなかったから
彼らはワールドカップへの切符を手にした

そのスタジアムに吹く風は
イランチームを励まして
日本チームを祝福している

1997年11月17日0時34分
日本がフランスワールドカップへの切符を手にした

人々はこの出来事をジョホーバルの歓喜という
人々はいう1997年11月17日0時34分
あの時日本サッカが世界のサッカーの扉を開いたのだと

情報をインターネットで検索した




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。