So-net無料ブログ作成

もし僕が今、役者ならこのように生きていきたいです。 [お金儲けのためのアドバイス講座]

スポンサーリンク



もし僕が今役者ならこう生きる
参考にもし僕が今、プレイングマネージャーを目指します。
プレイングマネージャーというのは
役者と脚本家との二刀流でいくか?
役者と演出家の二刀流でいきます。


なぜか?役者というのは
一人では基本できません。
一人芝居ならできますが難しいです。


一人である程度お金を生み出せる能力というのは
役者では難しいということが成り立ちます。


そこで脚本家か演出家なら
一人でもコンテンツを開発できますから
そこを目指すのです。


その目指している経験から
視点を手に入れます。
その視点を手にすることができれば
役者としてもレベルアップする可能性があるからです。


役者だけなら収入源が一つになってしまうので
脚本家や演出家なら複数の収入源が
手には入ります。
ならばプレイングマネージャーをめざしませんか?


スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。